2019.10.12 05:01

アストロズ優勝決定S進出!コールが計25Kで地区S新記録

アストロズ優勝決定S進出!コールが計25Kで地区S新記録

レイズ戦の8回、本塁打を放ちブレグマン(2)とタッチするアストロズのブラントリー=ヒューストン(USA TODAY・ロイター=共同)

レイズ戦の8回、本塁打を放ちブレグマン(2)とタッチするアストロズのブラントリー=ヒューストン(USA TODAY・ロイター=共同)【拡大】

 【ヒューストン(米テキサス州)10日(日本時間11日)=共同】米大リーグのプレーオフは、ア・リーグの地区シリーズ(5回戦制)第5戦が行われ、アストロズ(西地区)が6-1でレイズ(ワイルドカード)を下して3勝2敗とし、3年連続のリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)進出を決めた。アストロズは12日(同13日)からリーグ制覇を懸け、田中将大投手(30)の所属するヤンキース(東地区)と対戦する。

 先発のコールが8回2安打1失点で、今シリーズ2勝目。リーグ優勝決定シリーズ進出に貢献した。「いつもとは違う雰囲気だったが、準備は変わらなかった。自信を持って臨んだのもこれまでと同じ」と涼しげに言った。2戦目は7回2/3を無失点で15三振。この日はソロで失点し、三振も前回より5個少なかったが、計25三振は地区シリーズ制度が始まって以来の最多記録を3個も更新した。