2019.10.12 05:01

西武・十亀、炎上4回5失点で猛省

西武・十亀、炎上4回5失点で猛省

 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、西武0-7ソフトバンク、ソフトバンク3勝1敗、11日、メットライフ)十亀が4回8安打5失点で敗戦投手になった。2年ぶりにCSで先発登板を果たしたが、序盤から失点を重ねた。右腕は「ボールが先行してしまい、いいリズムをつくることができなかった。チームに流れを引き戻すような投球をできなかったことが悔やまれる」と猛省した。

試合結果へCS日程へ