2019.10.12 05:00

ソフトバンク、外野好守連発

ソフトバンク、外野好守連発

 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、西武0-7ソフトバンク、ソフトバンク3勝1敗、11日、メットライフ)外野陣に好プレーが続出した。九回、左翼手・周東が外崎の左翼フェンス際の打球を、右翼手・福田は栗山のフェンス際の飛球をジャンプして好捕した。二回には、中堅手・柳田が栗山の右中間への打球をランニングキャッチ。工藤監督は「大きな試合で一球への集中力が高いことが、いい結果につながっている」と目を細めた。

一回、2試合連続の先制打を放ったソフトバンク・中村晃「前の人がつくってくれたチャンスだったので(走者を)かえせてよかった」

九回2死で右翼フェンス際の飛球を好捕したソフトバンク・福田「最後は自分でもいいプレーができた」

試合結果へCS日程へ