2019.10.12 05:01

広島・長野、残留交渉 佐々岡新監督「一緒にやろう」

広島・長野、残留交渉 佐々岡新監督「一緒にやろう」

特集:
移籍・退団・引退

 海外フリーエージェント権を保有している広島・長野が11日、球団と残留交渉を行った。巨人へFA移籍した丸の人的補償で広島へ移籍した34歳は今季72試合で打率・250、5本塁打、20打点。交渉役の鈴木球団本部長は「お互い、考えを話した。うちで楽しく野球をしようよ、と。時間をかけて話し合いたい」と説明。佐々岡新監督は「『一緒にやろう』と話をした。僕の気持ちは伝えてある」と残留を願った。 (マツダ)