2019.10.11 19:52

阪神・青柳が2回1/3で降板 救援のガルシアが逆点打浴びる

阪神・青柳が2回1/3で降板 救援のガルシアが逆点打浴びる

3回途中で降板する阪神・青柳(右)=東京ドーム(撮影・福島範和)

3回途中で降板する阪神・青柳(右)=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 阪神の青柳晃洋投手(25)が11日、巨人とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦(東京ドーム)に先発。2回1/3を投げ、2安打3四死球で降板した。

 先制点をもらった直後の三回。先頭の代打・若林に死球を与えると、亀井にも右前打。坂本は投ゴロで1死一、三塁となり、丸を迎えたところで、矢野監督は立ち上がり、交代を告げた。

 バトンを受けたガルシアは、丸に四球を与え1死満塁。岡本に中堅フェンス直撃の2点二塁打を浴びて逆転を許し、続く阿部にも右前適時打を許して3点目を献上した。負ければ終戦となる一戦は三回を終了し、1-3となった。

試合結果へCS日程へ

  • 3回、巨人・岡本に2点適時二塁打を浴びた阪神・ガルシア=東京ドーム(撮影・水島啓輔)
  • 3回ベンチに戻り、グローブを叩きつける阪神・ガルシア=東京ドーム(撮影・宮沢宗士郎)