2019.10.11 18:53

阪神が先制、梅野が左翼席上段特大ソロ

阪神が先制、梅野が左翼席上段特大ソロ

特集:
梅野隆太郎
3回 ソロ本塁打を放つ阪神・梅野=東京ドーム(撮影・福島範和)

3回 ソロ本塁打を放つ阪神・梅野=東京ドーム(撮影・福島範和)【拡大】

 阪神の梅野隆太郎捕手(28)が11日、巨人とのクライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦(東京ドーム)で特大ソロ。このシリーズで初めて先制に成功し、主導権を握った。

 0-0の三回無死。マウンドには高卒1年目、19歳の戸郷。148キロ直球を振り抜くと、白球は左翼席上段に着弾。六甲おろしがドームにこだました。梅野にとってはこれがポストシーズン初の本塁打。負ければ終戦という大事な一戦で、大きすぎる先制点だ。

出場メンバーへCS日程へ