2019.10.11 23:10

西武D1位・松本航、3回無失点と好投 第4戦順延で中継ぎ「独特な緊張感あった」

西武D1位・松本航、3回無失点と好投 第4戦順延で中継ぎ「独特な緊張感あった」

投球する西武・松本航=メットライフドーム(撮影・村本聡)

投球する西武・松本航=メットライフドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第3戦、西武0-7ソフトバンク、ソフトバンク3勝1敗、11日、メットライフ)西武のドラフト1位ルーキー松本航は0-5の五回から2番手で登板し3回無失点と好投した。レギュラーシーズンは16試合の登板全てが先発で、救援はプロで初めて。「準備の仕方が分からなかったので、いろんな方に聞きながら、考えてやった」と手探りのマウンドを振り返った。

 第5戦に先発予定だったが、第4戦が台風19号の接近の影響で13日に順延となったため、中継ぎに回った。今季7勝を挙げ、初めてのCSでも堂々の投球。「独特な緊張感があった。次につなげていきたい」と話した。

試合結果へCS日程へ