2019.10.11 20:54

巨人・岡本、CS2発目の同点2ラン「最高の結果!」

巨人・岡本、CS2発目の同点2ラン「最高の結果!」

5回、2点本塁打を放つ巨人・岡本=東京ドーム(撮影・今野顕)

5回、2点本塁打を放つ巨人・岡本=東京ドーム(撮影・今野顕)【拡大】

 巨人の岡本和真内野手(23)が11日、阪神とのクライマックスシリーズ(CS)・ファイナルステージ第3戦(東京ドーム)で、CS2発目となる同点2ラン。「つなごうと思って打席に入りましたが、最高の結果になってくれましたね!」とコメントした。

 2点を追う五回無死一塁。この回から登板したドリスの155キロの直球をバックスクリーン左へ。打った瞬間、スタンドインを確信したようにゆっくりと一塁へ走り出した。

 岡本は第1戦の一回にソロ。昨年は5試合で18打数1安打と振るわなかっただけに、その日のお立ち台で「きょう2本打ったのでキャリアハイ」と語って笑いを誘っていた。第2戦でも2安打を放ち、今年のCSはこの打席終了時点で10打数6安打6打点と絶好調だ。

試合結果へCS日程へ