2019.10.10 05:00

【矢野監督 必死のパッチトーク】中2日遥人は「思いっきりいって」

【矢野監督 必死のパッチトーク】

中2日遥人は「思いっきりいって」

試合に敗れ引き揚げる阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・水島啓輔)

試合に敗れ引き揚げる阪神・矢野監督=東京ドーム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、巨人5-2阪神、巨人2勝、9日、東京D)

 --先発の望月は

 矢野監督「一番、元気なヤツがモッチー(望月)かなと思っただけで。あとは経験も積ませられるのもあるし。投手はみんな多く投げているので。総合的に判断して。まだまだ発展途上の投手なので。自分の足りない部分が見えたんじゃないかな」

 --岩貞は第2先発

 「中継ぎ以降みんな投げているから。今日は自分の中ではある程度、そういうところでいってもらって、っていう」

 --相手の山口は

 「調子がよかったよね。特に立ち上がりはいいコースに来ているし、フォークもキレているし、そう簡単に打てる状態ではなかったんで」

 --第2戦の高橋遥は中2日で

 「なかなか投げられる人がね、現状いないので。気持ち的にも大変な部分もあると思うけど。それも、もちろんわかっている。行くしかないねんから。思いっきりいってくれたらいいと思います」

試合結果へCS日程へ