2019.10.10 13:05

マエケン、救援で3者連続空振り三振 地区シリーズ4試合連続無失点

マエケン、救援で3者連続空振り三振 地区シリーズ4試合連続無失点

ナショナルズ戦の8回を投げ終え、ベンチで迎えられるドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)

ナショナルズ戦の8回を投げ終え、ベンチで迎えられるドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)【拡大】

 ドジャース-ナショナルズ(9日=日本時間10日、ロサンゼルス)米大リーグはナ・リーグで地区シリーズ(5回戦制)第5戦が行われ、ドジャース(西地区)の前田健太投手(31)が同点の八回に3番手として登板。1イニングを投げ、打者3人を3者連続空振り三振に仕留めた。地区シリーズ4試合に中継ぎで登板し、4試合連続無失点とした。

 前田が負けられない試合で躍動した。中継ぎ登板したエース左腕のカーショーが、まさかの連続被弾を浴び同点に追いつかれた直後のマウンド。カウント2-2から5番・ケンドリックをスライダーで空振り三振。6番の強打者・ジマーマンもカウント2-2からスライダーで連続三振とした。さらに7番・ゴームスを2球で追い込むと、カウント1-2から再び外角へのスライダーで空振りを誘った。圧巻のピッチングで3者連続空振り三振を奪った前田は、マウンド上で大きく吠えた。

 ここまで両軍2勝2敗で、この試合の勝者が11日(同12日)に始まるカージナルス(中地区)とのリーグ優勝決定戦(7回戦制)へ進出する。

試合結果へ 

  • ナショナルズ戦の8回、3者連続三振に仕留め雄たけびを上げるドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
  • ナショナルズ戦の8回途中から登板し、3者連続三振に仕留めたドジャース・前田=ロサンゼルス(共同)
  • ナショナルズ戦の8回、連続本塁打で同点とされ、ベンチで頭を抱えるドジャースのカーショー=ロサンゼルス(共同)