2019.10.10 23:11

西武、追い上げ及ばずも…辻監督「いい粘りも出てきた」

西武、追い上げ及ばずも…辻監督「いい粘りも出てきた」

4回、西武・外崎が本塁打を放つ=メットライフドーム(撮影・村本聡)

4回、西武・外崎が本塁打を放つ=メットライフドーム(撮影・村本聡)【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第2戦、西武6-8ソフトバンク、ソフトバンク2勝1敗、10日、メットライフ)西武は最大7点差を2点差まで追い上げたが、及ばず2連敗となった。6-8の九回には先頭打者の森が四球で出塁し、中村、外崎、山川が凡退した。それでも停滞ムードは消えつつあり、辻監督は「いい粘りも出てきた。明日につながる」と前向きに話した。

 打線は10安打を放ち、ソフトバンクの強力救援陣に食い下がった。八回には不調の秋山にも適時打が出た。辻監督は「違ってくるんじゃないか」と期待した。

試合結果へCS日程へ