2019.10.10 05:02

大船渡・佐々木がDeNA、オリと面談 10日には西武、ソフトBが訪問予定

大船渡・佐々木がDeNA、オリと面談 10日には西武、ソフトBが訪問予定

大船渡高校・佐々木朗希投手

大船渡高校・佐々木朗希投手【拡大】

 17日のドラフト会議で1位指名競合が予想される最速163キロ右腕、大船渡高・佐々木朗希投手(3年)が9日、DeNA、オリックスの2球団と面談を行った。

 DeNAは吉田スカウト部長、進藤編成部長、欠端スカウト、桑原育成グループリーダーの4人が訪問。佐々木側は同校の国保監督、吉田部長、母・陽子さんが同席した。進藤編成部長によると、約30分間の面談ではチームの育成方針を説明したという。吉田スカウト部長は「1位候補の一人。上位候補」と高く評価していることを説明した。

 これで面談を行った球団は9球団となった。10日には西武、ソフトバンクも大船渡を訪問する予定で、すでに1位候補を公表している日本ハム以外の11球団が佐々木と対面することになった。 (樋口航)

志望届提出者・高校志望届提出者・大学