2019.10.10 14:43

堀内恒夫氏、山口は完璧も「ちょっと投げすぎた」

堀内恒夫氏、山口は完璧も「ちょっと投げすぎた」

堀内恒夫氏 

堀内恒夫氏 【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファイナルステージ第1戦、巨人5-2阪神、巨人2勝、9日、東京D)巨人・山口俊投手(32)がCS初先発で勝利。7回終了時で115球だったが、八回も続投を志願。7回1/3を1失点、126球の力投だった。

 元巨人監督の堀内恒夫氏(71)はブログで、「山口は完璧なピッチング」と絶賛。その一方で「彼は本当によく投げてくれている。だからこそ、試合がもつれ第6戦に山口を投げさせることを考えた時 今日はちょっと投げすぎたかな、そんな思いもあるんだけどね」と指摘した。

 山口は今季、エースの菅野が3度離脱する中、投手陣の柱として最多勝(15勝)、最高勝率(・789)、最多奪三振(188)の3冠に輝いた。