2019.10.10 16:23

小笠原コーチ「北海道で恩返ししたい」 06年以来の日本ハム復帰

小笠原コーチ「北海道で恩返ししたい」 06年以来の日本ハム復帰

特集:
清宮幸太郎
会見後に栗山監督と握手する、日本ハムのヘッドコーチ兼打撃コーチ就任の小笠原(右)=札幌市(撮影・野口隆史)

会見後に栗山監督と握手する、日本ハムのヘッドコーチ兼打撃コーチ就任の小笠原(右)=札幌市(撮影・野口隆史)【拡大】

 日本ハムにコーチとして復帰した小笠原道大新ヘッド兼打撃コーチ(45)が10日、札幌市内のホテルで就任記者会見に臨み「ここでまた野球ができるんだといううれしさで気持ちが高ぶっている。自分が今まで経験してきたことを、何とか北海道で恩返ししたい」と抱負を語った。

 2006年オフにフリーエージェント(FA)で巨人に移籍して以来の復帰。チームには2年目の清宮幸太郎内野手ら若手も多いが「きれいにやるのではなく泥くさく」と方針を述べた。10月末に始まる秋季キャンプから指導する予定という。

 会見に同席した栗山英樹監督は「力を合わせて来年勝てるように頑張っていきたい」と笑顔で話した。

移籍・退団リストへ

  • 日本ハムのヘッドコーチ兼打撃コーチに就任して笑顔で記者会見に臨む小笠原=札幌市中央区(撮影・野口隆史)
  • 日本ハムのヘッドコーチ兼打撃コーチに就任して笑顔で記者会見に臨む小笠原=札幌市中央区(撮影・野口隆史)