2019.10.9 12:44

国学院大・小玉、自信得る初完封「自分の進路にもつながる」

国学院大・小玉、自信得る初完封「自分の進路にもつながる」

国学院大・小玉和樹投手は初完投を完封で飾った(撮影・赤堀宏幸)

国学院大・小玉和樹投手は初完投を完封で飾った(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 東都大学野球リーグ第5週第2日は9日、神宮球場で2回戦1試合が行われ、国学院大が中大を3-0で破り、1勝1敗とした。

 国学院大は1-0の六回に高本の2点二塁打で突き放した。小玉がリーグ初完投を5安打完封で飾った。中大の開幕からの連勝は5で止まった。

 国学院大4年の小玉が初完封で通算9勝目を挙げた。直球に伸びがあり、変化球は低めに集めて好調の中大を5安打に抑えた。「初戦に負け、優勝には落とせない試合。あまり機会のなかった先発で結果を出せて自信になった」と声を弾ませた。

 身長167センチと小柄でも球速は最速151キロと力強い。プロ志望届を提出しており「チームが勝てるような投球をすれば、自分の進路にもつながる」と優勝への思いを口にした。

試合結果へ試合日程へ

  • 国学院大・小玉和樹投手は初完投を完封で飾った(撮影・赤堀宏幸)