2019.10.9 05:02

楽天来季監督に三木2軍監督有力 人選最終局面…平石監督続投も

楽天来季監督に三木2軍監督有力 人選最終局面…平石監督続投も

楽天・歴代監督

楽天・歴代監督【拡大】

 楽天の来季監督に、三木肇(はじめ)2軍監督(42)が有力候補に挙がっていることが8日、分かった。

 今季から2軍で指揮を執っている三木氏は、球団創設15年目で初となるイースタン・リーグ優勝に導いた。ヤクルト時代は野村克也監督の“ID野球”を継承し、山田哲人を開花させるなど育成にも定評がある。

 一方で、平石洋介監督(39)の続投の可能性も残されている。今季は就任1年目で、昨季最下位のチームを3位に押し上げた。クライマックスシリーズ(CS)進出に導くなど球団初の生え抜き監督として、チームを立て直した。

 石井一久ゼネラルマネジャー(GM、46)はソフトバンクとのCSファーストステージで敗退した前日7日、「3位は最低限の目標。中長期的に優勝を目指すチームをつくっていく」と今後のビジョンを語っていた。来季監督は三木2軍監督か、平石監督の続投か、人選は最終局面に入っている。

三木 肇(みき・はじめ)

 1977(昭和52)年4月25日生まれ、42歳。大阪府出身。上宮高から96年ドラフト1位でヤクルト入団。2008年に日本ハムへ移籍し、同年限りで引退。通算成績は359試合に出場、打率・195、2本塁打、14打点。引退後は日本ハム、ヤクルトでコーチを務め、今季から2軍監督。181センチ、83キロ。右投げ両打ち。年俸1500万円。背番号88。

平石 洋介(ひらいし・ようすけ)

 1980(昭和55)年4月23日生まれ、39歳。大分県出身。大阪・PL学園高で主将として3年春夏で甲子園出場。春4強、夏8強。同志社大、トヨタ自動車を経て2005年ドラフト7巡目で楽天入団し、11年限りで現役引退。12年から楽天で2軍監督などを歴任し、昨年6月に監督代行就任。今季から監督となった。175センチ、75キロ。左投げ左打ち。既婚。年俸5000万円。背番号89。