2019.10.8 17:33

巨人・山口、大役へ気合十分「勝ちをチームに届けるだけ」

巨人・山口、大役へ気合十分「勝ちをチームに届けるだけ」

キャッチボールで調整する巨人・山口=東京ドーム(撮影・尾崎修二)

キャッチボールで調整する巨人・山口=東京ドーム(撮影・尾崎修二)【拡大】

 クライマックスシリーズファイナルステージ初戦先発の大役を任された巨人の山口は8日、マウンドを使わずに投球練習をするなど最終調整に余念がなかった。今季は最多勝など3部門でタイトルに輝いたが「ペナントレースの結果はもう終わっている。短期決戦で勝ちをチームに届けられるようにするだけ」と気持ちを新たに臨む構えだ。

 今季2勝1敗の阪神には「すごく粘りのあるチーム」と警戒。「勝った状態で後ろ(の投手)に回すのが最低条件。いつも完投を目指してマウンドに上がっている。1イニングでも長く投げられるように」と気合十分だった。

巨人・原監督「いい精神状態で迎えられると思う。短期決戦と言われるが、けっこう長丁場。1イニング、1アウトというのを積み重ねていって、戦っていきたい」