2019.10.8 05:02

DeNA・ラミ監督が続投「来季必ず優勝」

DeNA・ラミ監督が続投「来季必ず優勝」

続投を表明したDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

続投を表明したDeNA・ラミレス監督=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAは7日、アレックス・ラミレス監督(45)が就任5年目となる来季も続投すると発表した。南場智子オーナー(57)は阪神戦後、「正式に来季の監督として要請しました。優勝に届かなかったし、優勝を狙えるところまでいったけど、かなえられなかった。反省する部分はするけど、ここまでできたことを評価しました」と明かした。

 序盤は投打がかみ合わず、4月中旬に就任後ワーストの10連敗を喫し、借金が最大11を記録するなど苦戦を強いられた。しかし石川、梶谷ら経験豊富な選手の起用や筒香を2番に置く独自の采配もあり、打線が活性化。今永の活躍や救援陣の奮闘もあり、横浜スタジアムでDeNAの経営参画後で最多の43勝(地方での主催試合含めると44勝)を挙げるなど2位まで押し上げ、初のCS本拠地開催も実現させた。

 来季は筒香を欠くことになりそうだが、指揮官は「(穴を)埋めるのは簡単なことではないが、ベストなオプションを選択してマネジメントしたい」と話した。南場オーナーには「来年は優勝しかないですよ」と背中を押され、「来季はベストを尽くして私のできることを出し切って必ず優勝する」と約束した。

  • DeNA経営参画後の年度別成績