2019.10.7 22:12

阪神がCSファーストステージ突破! 雨の中、守護神・藤川が気迫の2回無失点で、2年前の雪辱

阪神がCSファーストステージ突破! 雨の中、守護神・藤川が気迫の2回無失点で、2年前の雪辱

特集:
藤川球児
試合に勝利しタッチを交わす阪神ナイン=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

試合に勝利しタッチを交わす阪神ナイン=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 セ・リーグ3位の阪神が7日、同2位のDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦(横浜)を2-1で勝利。2勝1敗でステージ突破を決めた。

 六回に相手暴投で1点を先制したが、七回1死満塁で北條が三ゴロをファンブル。痛恨の適時失策で1-1と追いつかれた。八回1死三塁で梅野の中犠飛で勝ち越し。その裏から登板した守護神・藤川が2回を無安打無失点に抑える気迫の投球で、最少リードを守り切った。

 阪神は2017年のCSファーストSはリーグ2位で進出し、同じDeNA相手に甲子園で第1戦を勝利しながらも、雨の中で2連敗を喫して敗退。この日も横浜スタジアムは試合途中から雨が降ったが、阪神が2年越しの雪辱を果たした。

 今季限りでの退団が決まっている鳥谷は四回、代打で今CS初出場し、四球で出塁。9日からのCSファイナルステージで東京ドームに乗り込んで巨人と対戦する。

試合結果へCS日程へ