2019.10.7 20:48

阪神・高橋遥は3回無失点「しっかり抑えることができて良かった」

阪神・高橋遥は3回無失点「しっかり抑えることができて良かった」

先発の阪神・高橋遥=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

先発の阪神・高橋遥=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第3戦、DeNA-阪神、7日、横浜)クライマックスシリーズ(CS)初登板だった阪神の高橋遥は3回1安打無失点。150キロ超もあった速球は威力があり、四死球もなし。「しっかりバトンをつなげられるように」と話していたサウスポーは「任されたイニングをしっかり0点で抑えることができて良かった」と話した。

 一回は1死からソトに右前に運ばれたものの、筒香を遊ゴロ併殺打に仕留めた。二、三回は出塁を許さず、四回表の好機で代打を送られた。

 2年目の今季は19試合に登板と飛躍したが、9月は精彩を欠いた。その中でチームは逆転でCSに進み「青柳さんも西さんも責任を持って投げていた。格好いいなと思って見ていた。僕は大事な時に抑えられなかったので、打たれた時のことを生かしていきたい」。強い思いで奮闘した大一番での経験はきっと今後に生きるはずだ。

試合結果へCS日程へ

  • 1回DeNA・筒香を併殺打に打ち取る阪神・高橋遥=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)