2019.10.7 19:50

阪神・高橋遥は3回1安打無失点で降板 先発の役割果たす

阪神・高橋遥は3回1安打無失点で降板 先発の役割果たす

先発の阪神・高橋遥=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

先発の阪神・高橋遥=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 阪神・高橋遥人投手(25)が7日のDeNAとのクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージ第3戦(横浜)に先発し、3回1安打無失点で降板した。

 初めてのCS登板で役割を果たした。許した安打はわずか1本。一回1死からソトに右前打を浴びたが、筒香を遊ゴロ併殺に仕留めて無失点。二、三回は走者を一人も出さない完璧な投球で主導権を渡さなかった。好投を続けていたが、四回2死一、二塁で打席が回ってきたため代打が送られ交代となった。

 今季は5月から先発ローテーションに定着し3勝(9敗)。9月は先発した3戦で0勝3敗、防御率11・07と苦しんだ。それでも前回登板の29日の中日戦(甲子園)では2番手で二回途中を無失点と光明も。ファイナルS進出に向けて勝つしかない一戦で、きっちりと結果を残した。

試合結果へCS日程へ