2019.10.7 18:41

ソフトバンク・王会長が金田さんの死を悼む 「残念なこと」

ソフトバンク・王会長が金田さんの死を悼む 「残念なこと」

2018年2月、巨人とホークスのOB戦で、笑顔を見せる王貞治氏(左)と金田正一氏=宮崎市

2018年2月、巨人とホークスのOB戦で、笑顔を見せる王貞治氏(左)と金田正一氏=宮崎市【拡大】

 ソフトバンク・王貞治球団会長(79)が7日、福岡市内のヤフオクドームで金田正一さんの死去を受け「残念なこと」と1965年から巨人で5年間一緒にプレーしたチームメートの死を悼んだ。

 王会長はクライマックスシリーズ・ファーストステージ、ソフトバンク対楽天の開始前に取材を受け「2階から落ちてくるカーブで球(直球)も伸びてくる。400勝という数字が物語っているように、すごいピッチャーだった」と400勝左腕の全盛期を回想した。

 「最近はジムに行っていると聞いていた。こんな形になるとは思わなかった。年齢が86歳か。華々しい人だった」と突然の別れを惜しみ、金田さんから受けた野球人としての指導に感謝した。