2019.10.7 05:01

ソフトバンク、福田で美馬攻略「期待に応えたいと思った」

ソフトバンク、福田で美馬攻略「期待に応えたいと思った」

4回、本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・山田喜貴)

4回、本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (パ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、ソフトバンク6-4楽天、1勝1敗、6日、ヤフオクD)福田が「6番・右翼」で先発し、四回先頭で右翼席中段に決勝ソロを放った。「今年、一番の当たりでした。誰の代わりとかではなく、期待に応えたいと思った」。今季は美馬に10打数3安打とチーム内では相性が良く、3日のシート打撃で2安打した好調ぶりも買われた。お立ち台で「泣くのは嫌なので、みなさんと笑えるように頑張ります」と第3戦の勝利を誓った。

試合結果へCS日程へ

  • 4回本塁打を放つソフトバンク・福田=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)
  • 4回、勝ち越し本塁打を放った福田を出迎えるソフトバンク・工藤監督=ヤフオクドーム(加藤孝規撮影)
  • お立ち台に上がるソフトバンク・福田(右)と石川=ヤフオクドーム(撮影・村本聡)