2019.10.6 18:00(1/4ページ)

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】糸井はCSに間に合うのか? 長期離脱なら来季の戦力構想に大きな影響必至

【「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記】

糸井はCSに間に合うのか? 長期離脱なら来季の戦力構想に大きな影響必至

特集:
糸井嘉男
「鬼筆」越後屋のトラ漫遊記
8月9日の広島戦で左足首を負傷し、ベンチに戻る阪神・糸井

8月9日の広島戦で左足首を負傷し、ベンチに戻る阪神・糸井【拡大】

 糸井嘉男-。その名がポストシーズンマッチに最後までないならば、阪神は来季の戦力構想を再検討する必要があります。阪神はシーズン最終で6連勝を飾り、69勝68敗6分けの勝率5割4厘で広島を逆転して3位。昨日(5日)から始まったクライマックスシリーズ(CS)ファーストステージに進出し、2位のDeNAと戦っています。目指すは下克上の日本一ですが、戦力図の中に8月9日の広島戦(京セラ)で左足首を痛めた糸井嘉男外野手(38)の名前はありますか? 左足首の腱(けん)の損傷が見つかり、長期離脱の糸井が戦列に戻れないならば、来季のチームへの影響も必至ですね。

【続きを読む】

  • 6連勝でシーズンを終えた阪神・矢野監督
  • 阪神・福留
  • 阪神・鳥谷をまた甲子園で見られるか?