2019.10.6 14:42

阪神・青柳、ロペスに先制の左越え2ランを被弾

阪神・青柳、ロペスに先制の左越え2ランを被弾

1回、DeNA・ロペスに2点本塁打を許す阪神・青柳=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

1回、DeNA・ロペスに2点本塁打を許す阪神・青柳=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 阪神・青柳晃洋投手(25)が6日のDeNAとのクライマックス・シリーズファーストステージ第2戦(横浜)に先発し、一回2死二塁でロペスに先制の左越え2ランを被弾した。

 一回、先頭の神里に二塁内野安打を許すと、1死後、筒香の二ゴロで2死二塁に。ロペスを打席に迎え、カウント1-2からの4球目、144キロを振り抜かれた。打球は高々と上がり、左翼席上段へ着弾。今季5試合で3勝2敗、防御率2・05と好相性のDeNA戦だったが、先手を取られてしまった。

試合結果へCS日程へ