2019.10.6 14:41

阪神・西、打球直撃の左足の状態を確認「頑張って治す」

阪神・西、打球直撃の左足の状態を確認「頑張って治す」

 5日のDeNAとのクライマックス・シリーズファーストステージ第1戦(横浜)の一回に左足に打球が直撃して降板した阪神・西勇輝投手(28)が、6日の第2戦の試合前練習に参加。軽いダッシュやキャッチボール、投球動作の確認などで患部の状態をたしかめた。

 前日5日の一回に宮崎のライナー性の当たりが左足に直撃し、爪を負傷した。ファーストステージを突破した場合ファイナルステージでの登板も見込まれるが「頑張って治す方向で。今は固定してカバーもしています。きのうのきょうなので」と回復を待つ。