2019.10.6 05:00

ロッテ・アジャ、居残り練習「来年は30本を」

ロッテ・アジャ、居残り練習「来年は30本を」

 ロッテの秋季練習が5日、スタート。ベテランを除く主力の10選手が約3時間半、汗を流した。井口監督が「この1カ月は打ち込みになる」と方針を示した通り、野手はバットを振り続けた。居残りでロングティー打撃を行った井上は2年連続で24本塁打をマーク。「来年は30本を打つために、あと一歩足りないところをこの秋に探したい」とテーマを掲げた。 (ZOZOマリン)