2019.10.6 20:04

DeNA・神里、適時打含む2安打「こういう勝ち方ができてよかった」

DeNA・神里、適時打含む2安打「こういう勝ち方ができてよかった」

6回、左適時打を放つDeNA・神里=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ) 

6回、左適時打を放つDeNA・神里=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ) 【拡大】

 (セ・クライマックスシリーズ・ファーストステージ第2戦、DeNA6x-4阪神、1勝1敗、6日、横浜)DeNAの神里は3-3の六回に適時打を放つなど、2安打1打点で勝利に貢献した。前日の4安打に続いて好調を維持しているリードオフマンは「(状態は)悪くないのかなと思う。こういう勝ち方ができてよかった」と喜んだ。

 一回の二塁内野安打ではヘッドスライディングで気迫を見せた。追い付かれた直後の六回は2死二塁でガルシアの速球を逆方向の左前へはじき返して適時打とした。「何としてでも走者をかえしたいと思った。必死に食らい付いた」とりりしい表情で振り返った。

試合結果へCS日程へ