2019.10.6 17:08

冷蔵庫殴打で骨折のパットン、復帰登板も福留に死球

冷蔵庫殴打で骨折のパットン、復帰登板も福留に死球

投球するDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

投球するDeNA・パットン=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAのパットンが4-3の七回から登板したが打者3人に対して2安打1死球で降板した。

 先頭の北條に左前打を許し出塁。次打者・福留の際に代走・植田が二盗失敗。しかし、福留に死球で出塁され、続くマルテに左前打を浴びたところで交代となった。代わったエスコバーが後続打者を抑えて無失点となったが、降板直後のパットンは顔を紅潮させていた。

 助っ人右腕は8月3日の巨人戦で打ち込まれた後に、ベンチ内の冷蔵庫を殴りつけ右手小指を骨折し離脱。この日から1軍に復帰していた。