2019.10.5 17:08

阪神、6点差から2点差に迫る 北條が3ラン

阪神、6点差から2点差に迫る 北條が3ラン

7回 3点本塁打を放つ阪神・北條=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)

7回 3点本塁打を放つ阪神・北條=横浜スタジアム(撮影・長尾みなみ)【拡大】

 阪神の北條史也内野手(25)が5日、DeNAとのクライマックス・シリーズファーストステージ第1戦(横浜)で3ラン。最大6点差から2点差に迫る一発で、横浜の虎党をわかせた。

 1-7の七回1死。代打・高山が左翼線を破る二塁打を放つと、続く代打・木浪が中前適時打。近本が遊撃内野安打で好機を広げ、北條が打席に立った。154キロ直球を打ち上げると、打球は虎党で埋まる左翼席に着弾。一気に2点差にまで迫り、反撃ムードを高めた。

試合結果へCS日程へ