2019.10.5 14:41

阪神・西、1死も取れず降板 5連打&左足に打球直撃

阪神・西、1死も取れず降板 5連打&左足に打球直撃

1回、DeNA・宮崎の打球が当たった阪神・西=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)

1回、DeNA・宮崎の打球が当たった阪神・西=横浜スタジアム(撮影・水島啓輔)【拡大】

 阪神・西勇輝投手(28)が5日のDeNAとのクライマックス・シリーズファーストステージ第1戦(横浜)に先発し、先頭から5連打。宮崎の中堅に抜けそうな当たりが左足に直撃し、1死も取れないまま降板した。

 無死一、二塁で筒香に先制3ランを献上すると、ロペスにも左前打を浴びてなおも無死一塁。さらに宮崎への初球、外角140キロを鋭く振り抜かれると、中堅へ抜けそうな当たりを捕球しようと試みた西の左足に直撃。手当のためベンチへ引き揚げたが、そのままマウンドに戻ってくることはなかった。

 2番手として急きょ守屋が登板した。