2019.10.5 05:02

阪神・西、5日先発でハマ斬りだ!チャンスでは代打も覚悟

阪神・西、5日先発でハマ斬りだ!チャンスでは代打も覚悟

キャッチボールで調整する西。開幕のマウンドは任せた!

キャッチボールで調整する西。開幕のマウンドは任せた!【拡大】

 セ・リーグ3位、チーム1位の172回1/3を投げたイニングイーターからの“変身”だ。5日のファーストステージ第1戦(横浜)に先発する阪神・西勇輝投手(28)が4日、甲子園でショートダッシュなどで調整。チームへの献身を強調した。

 「先発としては責任の回数は投げたいが、チャンスで(打席が)まわってきたら打者がいったほうが点が入る確率は高い。交代でもかまわない。そこは覚悟しています」

 CSの登板はオリックス時代、2014年のファーストステージ第3戦・日本ハム戦(5回1/3を6安打1失点)で経験済み。どんな役割も受け入れる。

 矢野監督も「いつも西は苦しい時もどんな時も笑顔で投げてくれる姿っていうのはタイガースにとって一番大きなモノになってるんで。一番いいピッチャーでスタートできる」と全幅の信頼で送り出す。先陣を切り、西スマイルで勝利に導く。(新里公章)

CS日程へ

  • 過去のセ・リーグCSファーストS