2019.10.5 17:14

CSファーストステージ パは楽天が先勝

CSファーストステージ パは楽天が先勝

ソフトバンクに勝利し、喜ぶ楽天ナイン=ヤフオクドーム(撮影・山田喜貴)

ソフトバンクに勝利し、喜ぶ楽天ナイン=ヤフオクドーム(撮影・山田喜貴)【拡大】

 プロ野球のクライマックスシリーズ(CS)は5日、セ、パ両リーグのファーストステージ(3試合制)が開幕し、パはレギュラーシーズン3位の楽天が2位のソフトバンクに5-3で勝った。セは2位DeNAと3位阪神が対戦。6日の第2戦で、楽天が勝てば2年ぶりのファイナルステージ進出が決まる。

 楽天は3-3の七回、茂木の本塁打で1点を勝ち越した。先発した則本昂は6回3失点と好投し、CSで初勝利を挙げた。

 第2戦の先発は、セはDeNAが浜口、阪神が青柳、パはソフトバンクがバンデンハーク、楽天が美馬と発表された。

 ファイナルステージはセ、パともに9日に始まる。リーグ優勝の巨人と西武が1勝のアドバンテージを持ち、6試合制で日本シリーズ進出を争う。

ソフトバンク・工藤監督(4本塁打を浴びた千賀は)「ちょっとボールが高かった。終わったわけではない。1戦目と変わらず、みんなで集中してやっていく」