2019.10.5 14:44

DeNA、幻チケット招待者前に中畑清氏がサプライズ登場「夢がかなったよね」

DeNA、幻チケット招待者前に中畑清氏がサプライズ登場「夢がかなったよね」

CSチケット特別お渡し会でファンとポーズを決める中畑清氏(中央)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)

CSチケット特別お渡し会でファンとポーズを決める中畑清氏(中央)=横浜スタジアム(撮影・斎藤浩一)【拡大】

 DeNAの初代監督・中畑清氏(65)が5日、クライマックス・シリーズ(CS)ファーストステージ阪神戦の試合前にサプライズ登場した。「みなさんは“貴重品”だね。よくしぶとく残っていたね!」

 太陽のような笑顔で語りかけたのは“幻チケット”を手にしたDeNAファン55人。断トツの最下位だった2012年に発売したチケット「~感謝、そして夢~新・熱いぜ!チケット」を購入した熱心な猛者たちだ。

 球団創設初年度のシーズン最終戦に発売された同チケットは、内野指定席SS席のペア(定価1万1000円)を購入しひとり当たり1000円を加えると、16年シーズンまでにCS進出を果たした場合の横浜スタジアム開催試合の内野指定席ペア観戦券が付いてくるという企画。

 チームは16年にシーズン3位となったが、本拠地開催ではなかったため特典は実現しないまま、チケットの権利が失効していた。球団では長らくチームを応援し続けてきたファンのため、特別に権利を復活させることを決定。連絡がついた購入者のうち希望したファンを試合に招待した。

 中畑氏は、同チケット氏が発売された当時を振り返って「アタマに来たね! 何を考えてんだと思ったよ」と笑わせるとともに、「みんなよく諦めずにいてくれたよ。夢がかなったよね」と低迷期から支えてきたファンに感謝。待ち望んだCSの本拠地開幕戦を前に「みんなで盛り上げましょう!」と気勢を上げた。