2019.9.30 17:23

早大・小藤、プロ注目の森下から殊勲打「最後に打って、勝ててよかった」/東京六大学

早大・小藤、プロ注目の森下から殊勲打「最後に打って、勝ててよかった」/東京六大学

特集:
2019ドラフト情報

 東京六大学野球秋季リーグ第3週第3日(30日、早大4-1明大、神宮)早大の小藤が、プロ注目の明大・森下から殊勲の一打を放った。九回2死満塁で高めの直球を捉えて左中間を破る走者一掃の勝ち越し打。「投手の表情からストレートが来ると予想していた。フルスイングできた。(4年生の)最後に森下から打って、勝ててよかった」と胸を張った。

 不振だった4番加藤は3安打し、3戦連続零敗の苦しいスタートから2連勝で勝ち点を獲得。小宮山監督は「次につながるいい勝ち方ができた」と喜んでいた。

試合結果へ