2019.9.30 23:09

阪神・近本、159安打で終える 新人歴代3位

阪神・近本、159安打で終える 新人歴代3位

1回、内野ゴロに倒れる阪神・近本=甲子園球場(撮影・山田喜貴)

1回、内野ゴロに倒れる阪神・近本=甲子園球場(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神3-0中日、25回戦、中日14勝10敗1分、30日、甲子園)阪神のルーキー近本は4打数無安打で、新人歴代3位の159安打でレギュラーシーズンを終えた。

 1958年に長嶋(巨人)がマークしたセ・リーグ新人記録の153安打を更新したが、最後の2試合は無安打。笑顔は見せず「自分の結果ではなくチームの結果が大事」と話した。

糸原(今季から主将を務め、2年連続全試合出場)「しんどかったけど、何とかCSに行ける。いい雰囲気だし、チーム一丸となってもう少し頑張っていきたい」

北條(四回にチーム初安打で先制点につなげ)「何とか勝ちたかったので、しっかり塁に出てつなげる意識だった。このメンバーで戦えるのも最後という思いがあった」

試合結果へ

  • 試合に勝利し、ナインとハイタッチする阪神・近本(中央)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)