2019.9.30 21:27

阪神・矢野監督、粘りに粘ってつかんだCS切符「最後までしっかり戦っていく」

阪神・矢野監督、粘りに粘ってつかんだCS切符「最後までしっかり戦っていく」

 引き分けでもBクラスが決定する阪神は30日、中日最終戦(甲子園)に3-0で勝ち、今季最多の6連勝。広島を抜いて3位となり、2年ぶり8度目のクライマックスシリーズ(CS)進出を決めた。5日に始まるCSファーストステージで2位・DeNAと対戦する。

 阪神・矢野燿大監督(50)は試合後、グラウンドで「今年も300万人以上のファンの方々に来ていただいた。心から感謝申し上げる」とあいさつ。「ラグビーのワールドカップで日本代表が日本中に大きな感動を与えている。阪神もファンのみなさまに感動と、子供たちに夢を与えられるチームになっていく。選手たちが粘りに粘ってつかんだCSの切符。最後までしっかり戦っていく」と呼びかけた。

試合結果へ

  • 試合に勝利し、ナインとハイタッチする阪神・近本(中央)=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 5回暴投で上本が生還し、喜ぶ阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・村本聡)