2019.9.30 15:03

阪神、鳥谷&高橋聡にサプライズセレモニー

阪神、鳥谷&高橋聡にサプライズセレモニー

阪神・矢野監督から花束を受け取る阪神・高橋聡=甲子園球場(撮影・岡田茂)

阪神・矢野監督から花束を受け取る阪神・高橋聡=甲子園球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 阪神は30日、勝てばクライマックスシリーズ(CS)進出する中日戦(甲子園)を前に、今季限りでの引退を表明した高橋聡文投手(36)と今季限りで退団する鳥谷敬内野手(38)にサプライズセレモニーを行った。

 試合前練習が始まる前、グラウンドにナインが早々と集結すると、高橋聡がマウンドへ誘導された。バックスクリーンに「聡文さん 中日14年 阪神4年 18年間お疲れ様でした」と掲示されて登場曲のSEKAI NO OWARI『眠り姫』が流れると、矢野監督、ドリス、梅野が花束を持って登場。高橋聡が入団時の金本前監督からのメッセージも渡され、記念撮影して胴上げで祝福された。

 さらにその後、選手、コーチ、監督までもが来ていたユニホームを脱ぐと、背中に『TORITANI』と書かれたTシャツが次々と登場。バックスクリーンには「阪神16年 鳥さん ありがとう!」と掲示され、鳥谷は外野に集まっていたナインの輪の中へ。外野芝生で全員で記念が行われ、そのままのTシャツ姿で練習が始まった。

  • 引退表明の阪神・高橋聡はナインとともに記念撮影=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 阪神・鳥谷(中)はナインとともに記念撮影=甲子園球場(撮影・岡田茂)