2019.9.30 05:03(1/2ページ)

勝率5割!さぁCSに王手 阪神・矢野監督「やるしかない」

勝率5割!さぁCSに王手 阪神・矢野監督「やるしかない」

陽川の値千金の一発に、矢野監督は「ゴリラポーズ」で祝福(撮影・山田喜貴)

陽川の値千金の一発に、矢野監督は「ゴリラポーズ」で祝福(撮影・山田喜貴)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-3中日、24回戦、中日14勝9敗1分、29日、甲子園)采配ずばりで崖っぷちから最後の最後まで可能性をつなげた。負ければ終戦の危機から、粘りに粘って5連勝。83日ぶりに勝率5割復帰し、矢野阪神が逆転CSに王手だ。

 「気負いはあるやろうけどね。平常心ではいきにくい試合にはなってきてる。チームとして諦めない姿勢とかつなぐ気持ちとか。そういうものが一個一個のプレーにしっかり出てきている」

 序盤から慌ただしく動いた。二回2死一、二塁と先制のチャンスを作ると、早々に高橋遥に代打・原口を送り出した。「同点でもCSにいけない。勝たないといけないんで。いけるところでいく」。得点に結びつかなかったが、采配に勝ちへの執念をにじませた。

 第六感がさえ渡ったのは五回だ。1死から梅野の打席でネクストに鳥谷を置いたが、梅野が中飛。2死走者なしとなったところで陽川に代えた。「長打を期待して」と一発にかけた作戦が見事的中する先制ソロ。

 「期待を俺もしているし『陽川、打ってくれ!』と思っているけど、あそこで打った陽川は本当に素晴らしかった。あれでムードが一気にこっちに変わった」と手放しでたたえた。

【続きを読む】