2019.9.30 05:01

阪神・近本、残り1試合で盗塁王決定的に

阪神・近本、残り1試合で盗塁王決定的に

1回、中日・ビシエドの飛球を好補する阪神・近本=甲子園球場(撮影・岡田茂)

1回、中日・ビシエドの飛球を好補する阪神・近本=甲子園球場(撮影・岡田茂)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神6-3中日、24回戦、中日14勝9敗1分、29日、甲子園)近本&北條の1、2番コンビはともに無安打も、好守で勝利に貢献した。中堅の近本は一回、ビシエドの中前への飛球に快足を飛ばして、地面スレスレでキャッチし、三塁の北條は五回に大島の三遊間への強い打球に横っ跳び。いずれも2死二塁から相手の先制点を阻止した。近本は36盗塁で、3位の大島(中日)と6差。2位の山田哲(ヤクルト)は33盗塁でシーズン終了。近本が残り1試合で盗塁王を決定的にした。

試合結果へ