2019.9.30 05:06(1/2ページ)

高津ヤクルト10・1誕生!楽天・美馬&西武・十亀ら調査、FA大補強へ

高津ヤクルト10・1誕生!楽天・美馬&西武・十亀ら調査、FA大補強へ

高津2軍監督が来季から1軍の指揮を執る (撮影・戸加里真司)

高津2軍監督が来季から1軍の指揮を執る (撮影・戸加里真司)【拡大】

 ヤクルトの来季監督に高津臣吾2軍監督(50)の就任が決まり、10月1日に会見に臨むことが29日、分かった。球団が国内フリーエージェント(FA)権を持つ日本ハム・中島卓也内野手(28)、楽天・美馬学投手(33)、ソフトバンク・福田秀平外野手(30)、西武・十亀剣投手(31)の獲得調査を進めていることも判明。今季、最下位に沈んだ燕が大型補強で巻き返す。

 ヤクルトの黄金期を支えた守護神に、球団の再建を託す。来季の新監督に高津2軍監督の昇格が決定。10月1日に就任会見に臨む。

 今季は59勝82敗2分けで最下位に沈み、2年契約の最終年だった小川監督が退任。2017年から3シーズン、2軍監督を務めた高津氏に白羽の矢が立った。

 新監督を支えるべく球団は大型補強に動く。国内FA権を持つ日本ハム・中島、楽天・美馬、ソフトバンク・福田、西武・十亀の獲得調査を進めていることが判明した。

 今季の656得点と167本塁打はともにリーグ2位を記録した半面、739失点とチーム防御率4・78は12球団ワーストで、97失策はワースト2位。投手陣を含めたディフェンスが、最大の課題となっている。

 先発投手で熱視線を送るのは2人の右腕。美馬は身長169センチと小柄ながら、今季も25試合で8勝5敗をマーク。ローテーションの一角として計算できる。十亀は通算51勝を挙げている右のサイドスロー。今季は5勝にとどまったものの、シーズン終盤に好投し、チームのリーグ2連覇に貢献した。

【続きを読む】

  • ヤクルト・過去のFA獲得
  • ヤクルトが獲得調査を進めている4選手を比較!