2019.9.29 16:31

阪神・梅野が六回に中前適時打 27度目の複数安打

阪神・梅野が六回に中前適時打 27度目の複数安打

特集:
梅野隆太郎
6回、適時打を放ちガッツポーズを見せる阪神・梅野=甲子園球場(撮影・門井聡)

6回、適時打を放ちガッツポーズを見せる阪神・梅野=甲子園球場(撮影・門井聡)【拡大】

 (セ・リーグ、阪神-中日、24回戦、29日、甲子園)阪神・梅野隆太郎捕手(28)が29日、中日戦(甲子園)の六回1死満塁で中前適時打を放ち、4-0と点差を広げた。六回、1死満塁から高山の中前2点打で3-0に。木浪も右前打で続き、再び1死満塁で梅野も快音。代わったばかりの3番手・三ツ間の初球123キロのスライダーをフルスイング。打球は中前で弾み、さらに1点を追加した。

 梅野は2試合連続、27度目となるマルチ安打で4-0と突き放した。

試合結果へ