2019.9.29 05:02(1/2ページ)

ヤクルト、日本ハム・中島獲りへ!好守としぶとい打撃のFA戦士にロックオン

ヤクルト、日本ハム・中島獲りへ!好守としぶとい打撃のFA戦士にロックオン

ヤクルトが獲得調査を進めている日本ハム・中島卓也

ヤクルトが獲得調査を進めている日本ハム・中島卓也【拡大】

 (セ・リーグ、ヤクルト2x-1巨人=延長十回、25回戦、巨人14勝11敗、28日、神宮)ヤクルトは28日、今季最終戦となる巨人戦(神宮)に2-1でサヨナラ勝ちし、59勝82敗2分けでシーズンを終えた。来季の新監督には高津臣吾・現2軍監督(50)が就任することが決定的となっており、近日中に発表される。最下位からの巻き返しへ、7月に国内フリーエージェント(FA)権を取得した日本ハム・中島卓也内野手(28)の獲得調査を進めていることが、明らかになった。

 延長十回の末、太田のサヨナラ打で最終戦を制した。今季限りで退任する小川監督は、試合後のセレモニーで「監督としての力が足りず、最下位に終わった。本当に悔しく、ファンの方々に申し訳ない」と言葉を並べた。

 最下位からの巻き返しへ、来季新監督には高津2軍監督の就任が決定的となっている。近日中に発表される見通しの中、チーム再建へ、FA補強を検討していることが明らかになった。

 調査を進めているのが、堅実な遊撃守備とカット打法で知られる日本ハム・中島だ。今季739失点は12球団ワースト。97失策もワースト2位と投手力を含めたディフェンス面が最大の課題となっている。特に遊撃は、西浦が左肘骨折で離脱するなど38試合の先発出場に終わり、奥村は51試合、広岡は40試合…と固定できずに苦しんだ。日本ハムでは主将を務めるなど、経験豊富な28歳は再建に動き出すチーム方針に合致する。

【続きを読む】

  • 今季最終戦でサヨナラ勝利。決勝打の太田(中)が青木(右)とバレンティンに手荒い祝福を受けた(撮影・長尾みなみ)
  • 試合に勝利しスタンドの声援に応えるヤクルト・小川淳司監督(中央)、右は宮本慎也ヘッドコーチ=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 10回、サヨナラ適時打を放つヤクルト・太田=神宮球場(撮影・福島範和)
  • 10回サヨナラの適時打を放ち、小川監督と握手を交わすヤクルト・太田(右)=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 試合前、巨人・阿部(右)と握手を交わすヤクルト・小川監督=神宮球場(撮影・福島範和)
  • 1回を投げ終え、通算1000投球回を達成したヤクルト・小川=神宮球場(撮影・福島範和)
  • 1回、通算1000投球回を達成し、記念ボードを手にスタンドの声援に応えるヤクルト・小川=神宮球場(撮影・長尾みなみ)
  • 巨人・阿部(右)に花束を手渡すヤクルト・青木=神宮球場(撮影・福島範和)