2019.9.26 18:29

プロ注目のMHPS・浜屋12K、東芝・宮川は150キロ

プロ注目のMHPS・浜屋12K、東芝・宮川は150キロ

特集:
2019ドラフト情報
三菱日立パワーシステムズ・浜屋将太投手は、東芝戦で好投した(撮影・赤堀宏幸)

三菱日立パワーシステムズ・浜屋将太投手は、東芝戦で好投した(撮影・赤堀宏幸)【拡大】

 社会人野球の神奈川県企業大会最終日は26日、横浜市のサーティー保土ケ谷球場で行われ、東芝が三菱日立パワーシステムズ(MHPS)横浜を延長十回タイブレークの末、3-2で下した。

 プロ注目のMHPSの最速148キロ左腕・浜屋将太投手(20)は、9回2/3で5安打3失点で負けたものの直球とスライダーを巧みに使って12三振と好投した。

 対する東芝の最速154キロでドラフト上位候補右腕・宮川哲投手(23)は、六回から救援し、この日最速の150キロの直球を中心に押して、3回1安打無失点とこちらも好投した。

  • 東芝・宮川哲投手は、三菱日立パワーシステムズ戦で好投した(撮影・赤堀宏幸)