2019.9.25 13:12

立正大、主砲が2戦連発 4番・佐々木勝「結果が出ずに責任を感じていた」/東都

立正大、主砲が2戦連発 4番・佐々木勝「結果が出ずに責任を感じていた」/東都

 東都大学野球秋季リーグ第3週第2日(25日、立正大7-3亜大、神宮)立正大の4番・佐々木勝が前日に続いて本塁打を放ち、勝ち点獲得に貢献した。三回に直球を捉えて「打った瞬間」に柵越えを確信する、豪快な今季第3号。「自分が打って勝たせるという強い気持ちだった」と胸を張った。

 今春は打率1割台と絶不調でチームは5位に終わった。「結果が出ずに責任を感じていた。4年生としてしっかりやろうと思った」と奮起し、打線を引っ張っている。

試合日程へ