2019.9.24 18:26

近大、主将の一発で勢い/関西学生

近大、主将の一発で勢い/関西学生

 関西学生野球リーグ第4節第3日(24日、近大10-2京大、南港中央)近大は4番で主将の谷川が一回に先制の2ランを放ち、打線を勢いづけた。甘く入った真っすぐを見逃さず、右越えに運び「4番としてキャプテンとして(チームメートに)背中を見せられた」と胸を張った。

 三回には5番の佐藤が3ラン。3番の竹村を含め、中軸の3人がそろって3安打し、計7打点をマークした。田中監督は「クリーンアップがあれだけ打ってくれて助かりました」と満足そうだった。

試合結果へ試合日程へ