2019.9.24 14:55

平野、接戦で痛恨の一発 2年ぶりプレーオフの可能性消える

平野、接戦で痛恨の一発 2年ぶりプレーオフの可能性消える

特集:
平野佳寿

 ダイヤモンドバックス-カージナルス(23日、フェニックス)

 ダイヤモンドバックスの平野は5-6の八回に4番手で登板し、1回でソロを含む1安打1失点、2三振だった。防御率は4・94。チームは7-9で敗れた。

 ダイヤモンドバックスの平野は接戦で痛恨の一発を浴びた。5-6の八回1死から8番打者ベイダーに高めに浮いた直球を左翼席に運ばれた。後続を抑えて最少失点でしのいだものの、今季60試合目の節目で4試合ぶりの失点を喫した。

 チームも地区優勝を目前とするカージナルスに追い付けず、2年ぶりのプレーオフ進出の可能性が消滅した。(共同)

試合結果へ平野の成績へ