2019.9.23 22:19

ヤクルト・梅野が逆転許す「いつもよりも悪かった」

ヤクルト・梅野が逆転許す「いつもよりも悪かった」

 (セ・リーグ、ヤクルト5-9巨人、24回戦、巨人14勝10敗、23日、神宮)ヤクルトの梅野が5-4の八回に5番手で登板して逆転を許した。1死無走者から阿部と大城に対して、ともに得意の直球を打たれて2者連続でソロを浴びた。「いつもの自分の球よりも悪かった。悔しい」とうなだれた。

 今季67試合目の登板。チームが最下位に沈む中、中継ぎとして奮闘してきた。小川監督は「球が甘かったんでしょう。(2本目は)何とか避けてほしかった」と力なく話した。

試合結果へ