2019.9.22 05:03(2/2ページ)

阪神・西、「負けたら終わり」CS崖っ縁救った4連勝!キャリアハイ167回1/3投球回到達

阪神・西、「負けたら終わり」CS崖っ縁救った4連勝!キャリアハイ167回1/3投球回到達

7回、広島・長野を三振にとり吠える阪神・西=甲子園球場(撮影・河田一成)

7回、広島・長野を三振にとり吠える阪神・西=甲子園球場(撮影・河田一成)【拡大】

 勝利の後の晩餐(ばんさん)がパワーの源だ。8月3日、マツダスタジアムで5勝目を挙げた夜は寿司に舌鼓を打った。「今はお魚の気分。好きなものを食べるとリフレッシュにもなるからね」。特に気に入ったのは焼いた銀ムツ。脂身の多い白身の高級魚を食し、たっぷり英気を養った。「(栄養は)あまり意識していないかな。体が欲しているから」。大好物が血となり、肉となり、野球への活力になる。

 この日も鯉をペロリと“完食”し、対カープは今季4勝目。チームの5年ぶりの広島戦勝ち越しにも大きく貢献した。

 残り5試合。「チームの兼ね合いもあるけど、次いけといわれればいく。CSの権利が残っているのだったら、いきたい」。CS進出へ望みはわずかだが、可能性がある限り、決してあきらめない。 (織原祥平)

データBOX

 ◎…西の4連勝はオリックス時代の16年、6月28日の楽天戦(那覇)-7月18日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)で4連勝して以来3年ぶり
 ◎…広島戦は今季、7試合に登板し、1完封を含む4勝1敗、防御率2・60。通算でも11試合登板で6勝1敗、防御率2・36

試合結果へ

  • 七回のピンチを切り抜け、声をあげる西。力投が実った(撮影・河田一成)
  • 先発の阪神・西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 3回、二塁打を放つ阪神・西=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • ヒーローインタビューに臨んだ阪神・北條(左)と西=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 勝利に喜ぶ、阪神・藤川(中央)らナイン=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 8回、左越えに本塁打を放ち梅野と抱き合って喜ぶ、阪神・北條(右)=甲子園球場(撮影・河田一成)
  • 投球する阪神・藤川=甲子園球場(撮影・岡田茂)
  • 8回、2点本塁打を放つ阪神・北條=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 6回、安打を放つ阪神・福留=甲子園球場(撮影・山田喜貴)
  • 6回、安打を放つ阪神・近本=甲子園球場(撮影・水島啓輔)
  • 8回、2点本塁打を放った北條(右)を迎える阪神・矢野監督=甲子園球場(撮影・水島啓輔)