2019.9.22 17:51

吉田輝星、2回途中3失点で降板

吉田輝星、2回途中3失点で降板

先発した日本ハム・吉田輝=ZOZOマリン

先発した日本ハム・吉田輝=ZOZOマリン【拡大】

 日本ハムのドラフト1位・吉田輝星投手(18)=金足農高=が22日、ロッテ24回戦(ZOZOマリン)に先発。プロ4度目の先発マウンドに上がり、1回0/341球を投げて3安打3失点だった。

 一回先頭の荻野に四球を与えるなど無死満塁のピンチを背負い、4番の井上は空振り三振に仕留めたが、続く角中の左前適時打で先制を許した。さらに2死満塁から中村への頭部死球で2点目を失った。二回先頭の藤岡に中前打を浴び、で交代を告げられた。

 2回0/35安打6失点KOされた8月14日のロッテ戦(東京ドーム)以来の1軍マウンド。「自分のピッチングができませんでした。チャンスを頂いたのですが、期待通りのピッチングができず悔しい気持ちしかありません。しっかり練習していきます」と悔やんだ。